在宅ワーク詐欺に騙されない!

自宅でお小遣いを稼ごうと思って在宅ワークを探していると、思いがけず詐欺に合うケースがあります。

 

「在宅ワーカー募集!簡単なPC作業で月20万円」など在宅で簡単に収入が得られそうな広告を出していて、応募すると仕事を紹介するための紹介料や登録費用などの名目で費用の支払いを求められます。
また仕事を紹介するための研修が必要だとして高額な研修費用を請求されたり、仕事用のソフトやパソコンを買わされることもあります。

 

そして、これらの金額を支払ったにも係わらず仕事が紹介されなかったり、悪質なケースでは会社ごと連絡が取れなくなったりするようです。

 

比較的よくあるケースでは、研修に合格しないので仕事を紹介できないと言われたり、もともと仕事を斡旋するつもりもなく、研修費用や登録費用で儲けようという会社なので、最初の1、2回だけ少額の仕事を紹介して、その後は条件に合う仕事がないなどと言って紹介しなくなります。

 

これらの内職詐欺の被害は、何がしかの費用を先に支払ったために生じていますので、内容のはっきりしない費用は払わないのが一番の自衛策です。

 

内職に関しては「業務提供誘引販売取引」という法律があり、契約前に内職の内容、提供する仕事の量・対価などの計算方法などの「仕事に関する具体的な契約内容」と「仕事のために購入・受講が必要な商品や講座などの内容や経済的負担の条件」を説明しなければならないと定めているのですが、実際にはそんな法律は知らない人が多いため、安易にお金を払って騙されてしまうのです。

 

性善説の人は相手が自分を騙そうとしているなんて思いもしないので簡単に信じてしまいますが、在宅ワークを探すのなら少し慎重になってみて、もし万一詐欺にあったかも?と思ったら、なるべく早く最寄りの消費者センターなどで相談することをお勧めします。

関連ページ

副業と確定申告
自宅で稼げる!お手軽お小遣い稼ぎから本業でがっつり稼ぐ方法まで、安全・安心在宅ワークについて紹介します